国産 | KURAGE online

国産 | KURAGE online

「 米国産 」 の情報 

鶏肉輸入量予測、1月は4%増 鳥インフルで切り替えか

国産が同40.6%増の1000トンと予測した。市場では「国産品を輸入品に切り替える動きから2月以降も輸入が増える可能性がある」(専門商社)と

〔シカゴ小麦〕反発=輸出期待で(21日)

トレーダーによると、ロシアが同国産の小麦に輸出税を課すと決めたことで、米国産の輸出見通しが改善する見込み。 3月きりの清算値(終値に相当)

〔シカゴ小麦〕反発=ドル安進行、輸出期待(17日)

外国為替市場でのドル安進行や、ロシアによる自国産小麦への輸出税の導入で、米国産の需要が改善されるとの見通しを受けた。3月きりの清算値(

シカゴ穀物、7日はトウモロコシ上昇

国産の輸出需要が堅調との見方から買いが膨らんだ。 小麦は空売りの買い戻しに支援され、反発した。大豆は南米産地の作況改善観測が相場を圧迫し

中国の食卓に「カリフォルニア米」上陸

中国の食卓に米国産のコメが間もなく上陸する。11月4日、穀物メジャーのアーチャー・ダニエルズ・ミッドランド(ADM)の担当者が「近日中に

米台経済対話、トランプ氏と親密な蔡政権、バイデン政権がどこまで継承するか

蔡政権は8月、対米FTA締結に向け、最大の障壁だった米国産の牛肉と豚肉の輸入を全面解禁する方針を発表したが、中国国民党など野党の反発は

【大前研一のニュース時評】米国vs豪州、日本を舞台に牛肉戦争 輸入量増えている米国産、豪州 ...

今月初めの日経新聞に「牛肉輸入、米国産にシフト」と題する記事があった。新型コロナウイルス禍で牛肉の輸入量が低調な中、米国からの輸入量は

シカゴ穀物、5日は上昇

トウモロコシは米国産の堅調な輸出需要を背景に、買いが優勢となった。小麦は大豆やトウモロコシにつれ高… 関連国・地域: 日本. 関連業種:

牛肉輸入、米産にシフト

関税差で生じていた他国の割安感が薄まり、競争の土台が整った。約20年ぶりとなるシェア首位奪還へ今後も米国産の巻き返しが続きそうだ。 「外食で

牛肉輸入、米国産に勢い 関税率低下で産地変更も

約20年ぶりとなるシェア首位奪還へ今後も米国産の巻き返しが続きそうだ。 「牛肉の調達先をオーストラリアやカナダから米国に変更しつつある」。

Copyright© 国産 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.